メンバー・楽器紹介


Trainer

松田 俊太郎(Shuntarou Matsuda)

武蔵野音楽大学卒業。ホルンを三好隆三、故田中正大、山本真の各氏に師事。
大学在学中より都内のオーケストラに客員として参加を始め、卒業後はスタジオでのレコーディングの仕事やミュージカルでの演奏などにも仕事の幅を増やし、クラシック音楽のみならず様々なジャンルで活躍している。
また、出身地である鹿児島や九州での指導やコンサートの企画にも意欲を見せている。
トリオSOFFRITTO、トリオ・イグアス、スパークルホルンカルテット主宰。鹿児島ホルン倶楽部音楽監督。

1995年 スティーヴィー・ワンダーJAPANツアー参加
1996年 ウィーンフィルJAPANツアー参加
1998年 小沢征爾指揮、新日本フィルの長野オリンピック全参加国、地域の国家レコーディングに参加
2000年 チェジュ国際金管打楽器コンクール審査員
2002年 東京シティ・フィル「ジークフリート」に独奏ホルンとして参加
2003年 宇都宮大学 非常勤講師(~2007年)
2013年 音楽朗読劇「山男と子ども」プロデュース
2015年 トリオSOFFRITTOを編成し、コンサート・ライブツアーを開始
2015年 南日本放送のラジオ番組「ラジオ朗読劇・椋鳩十の世界」にテーマ曲「風奔る」をSOFFRITTOとして提供
2016年 麻生フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会にR.シュトラウスのホルン協奏曲第1番のソリストとして出演
2017年 トリオ「イグアス」を結成して1stコンサートを開催

Member

<団長>高橋 毅(Takeshi Takahashi)



horn : KRUSPE (old): Bb single with A/Ab stop valve

林 滋之(Shigeyuki Hayashi)

進藤 誠(Makoto Shindo)



horn : PAXMAN M20M full double

中嶋 和昭(Kazuaki Nakashima)



horn : ALEXANDER 103ML full double

佐藤 后子(Kimiko Sato)



horn : PAXMAN M20M full double

竹田 光宏(Mitsuhiro Takeda)


horn : ALEXANDER 107

萩坂 和彦(Kazuhiko Hagisaka)



horn : PAXMAN M20L full double

古閑 洋一(Youichi Koga)



horn : CONN 8D full double

中村 枝里香(Erika Nakamura)



horn : ALEXANDER 103ML full double

Pianist

森内 良子(Yoshiko Moriuchi)

当団オリジナル編曲楽譜について

Corniworld Publications
当団オリジナル編曲楽譜は、イギリスの出版社 Corniworld Publications で入手出来ます。
なかなか他では手に入らない大曲を、6重奏を中心に編曲しています。
演奏会履歴で気になる曲が有る方は、是非ご覧ください。
(Arrangerは、T Takahashiでお探しください。)